チラシ,印刷について

チラシの印刷と配布の会社の種類と効果

チラシを制作して印刷し、配布するということでは、もともとチラシは、散らすとか撒くという意味から来たそうなので、印刷して配布するということでは、撒くという感じがいちばん近いということになります。
その場合には、駅や道路などで配布するという行為がいちばん近いのですが、この場合はチラシばかりではなく小型の配布用のティッシュペーパーなども配られたりします。
業種としては飲食店や旅行会社や金融関係の業者などが多いようです。
飲食店では、お店の近い道路とかでも、配布したりしています。
ポスティングの場合には、郵便受けに入れますが、ピザなどや風俗などの関係のものが入れられることが多いようです。
新聞の折込の場合には、地域に根差したお店や会社、不動産業者などが利用しているようです。
スーパーやパチンコ店や求人募集などもあります。
それぞれ、ターゲットを決めて行っているのでしょうが、それらを見ると、どのように考えて行っているのかも理解できます。